HOME > 製品紹介 > ダウ・フィーダー/振動式フィーダー
バルブ・ゲート開閉システム
下水処理場の脱水し渣を定量切出し
下水処理場内で発生する脱水し渣や高炉ダストを少量定量切出すことが出来るため、多くの下水道処理施設への納入実績を持っています。2軸の他、多軸式・軸移動式など状況に合わせた設計が可能です。
[特長]
2軸不等速セルフクリーニングにより、付着性の高い処理物にも対応できます。

主な用途
製 鉄・非 鉄/高炉ダスト供給、硫酸鉛化設備での炭酸鉛切出し
下水処理施設/下水汚泥・し渣の少量定量切出し

2軸不等速セルフクリーニング機構

(特許第4996692号)
加湿混練は、それぞれスクリュー状にロッドが取り付けられた駆動軸と従動軸が互いに内転してが行われます。
その際に、2軸を不等速にすることで微妙な位相変換が行われ、2軸上ロッドによる相互の掻き落とし作用が発生します。その結果混練作業はセルフクリーニングをしながら、微細ダストを混合・加湿・撹拌・混練し、排出口へ搬送する一連のシステムとなります。
180°位相差揺動式
貯留物を一時貯留し、貯留槽下部にある当社独自のキャリアバーを揺動させて切出し搬送する装置です。
不定形の貯留物を少量定量に切出しが可能ですの で焼却施設へ安定的に供給できることから多くの下水道施設への納入実績があります。
[特長]
スクリュー式供給機にみられるような、軸への 搬送物の巻き付きが起こりません。

ページのトップ